洋食屋 花きゃべつ | オムライスと洋風納豆料理
  • こだわり
  • ランチ
  • ディナー

店舗からのお知らせ

諸事情により、当面の間、以下の通り営業時間を短縮させていただきます。

火曜日・木曜日⇒18:00閉店

月曜・水曜・金曜・土曜⇒21:00閉店(L.O 20:30)

なお、団体でのご予約や、ご宴会のご予約は承っております。

誠に勝手ではございますがご了承くださいませ。

 

花きゃべつ名物!洋風納豆料理

 

水戸の名物、納豆を使って洋風メニューを作れないか、、、。

数々の試行錯誤の結果、洋食にも合う当店オリジナルの納豆ソースが完成!

 

県外のお客様からも頂いたお声です⇓

「納豆とソースが想像以上にマッチしてる!」

「納豆臭すぎず、隠し味のゆず胡椒の爽やかな風味が良い!」

 

「納豆オムレツカレー」「納豆ハヤシオムライス」「納豆オムレツハヤシドリア」などなど、一見「そんなのアリ!?」なメニューの数々。雑誌やテレビでも取り上げられた当店オリジナルメニューを是非お試しください!!

 

茨城新聞様に一面で取りあげて頂きました!⇓

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15342480735834

水戸市の納豆料理マップもこちらから⇓

http://www.city.mito.lg.jp/001433/003462/p018024_d/fil/nattoomote.pdf(表面)

http://www.city.mito.lg.jp/001433/003462/p018024_d/fil/nattoura.pdf(裏面)

目指せ!水戸市、納豆消費量日本一!!

 

 

 

 

花きゃべつといえば!オムライス!!

30年以上、リニューアルを繰り返しながらも不動の人気NO.1!

「奥久慈たまご」と、水戸で唯一の養鶏場になってしまった鈴木ファームさんの「ケンちゃんたまご」を合わせて贅沢に3個使用! トロトロふわふわなオムレツと濃厚なデミグラスソースの組み合わせ!!

 

周辺で働くお客さんのお腹を満たしてあげたい!

喫茶店として軽食中心でスタートした花きゃべつでしたが、お客さんのご要望にお応えしているうちに、オムライスに、カレー、ドリアにパスタ、時にはおでんまで!? 最盛期には50種類近くものメニューが。

今では半分ほどに減ってしまいましたが、毎日日替りメニューという形でなるべくお客さんを飽きさせない努力をしています!

 

 

 

 

お店の味をお弁当でも!企業様向け高級弁当アリ〼

毎月合計1000個以上もご注文頂いています!

水戸市近郊への宅配のご相談も承っております。

自家製ローストビーフやハンバーグ、鮭の醤油糀焼きなど、ひとつひとつお店で手作りのお惣菜を、彩りよく詰め込みました。

ロケ弁やMRの方向けに、「和洋彩り2段弁当」(お茶付)など、ボリューム・質ともに満足な高級弁当もございます。

その他、お客様のご要望に合わせてご用意いたしますので、お気軽にお問い合わせください!

 

 

❖花きゃべつの『オムライス幕の内弁当』 1500en

人気のオムライスに、つくねバーグ・揚物・お魚・お惣菜・自家製チーズケーキまで!

花きゃべつのおススメを詰め合わせました!

 

 

❖『オムライス&ハンバーグ弁当』 1200en

オムライスに、自家製ハーブ&スパイスミックスの香るハンバーグのセット!

お惣菜にサラダ、自家製チーズケーキもついてます!

 

 

❖花きゃべつの『彩り幕の内弁当』(写真は一例です)

お値段に応じてお作りいたします。

容器や内容は、お値段や季節・仕入れ状況により代えさせて頂くことがあります。

 

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

029-306-6850

 

 

 

 

昭和レトロな店内。お子様連れも歓迎!

1980年創業当時の家具や照明を可能な限り再利用しています。

店主の集めたアンティークカップのコレクションも一部飾っております。

今となっては貴重な昭和レトロな店内でおくつろぎください!

 

カウンター席のご用意もあるのでお一人でも気軽にご利用ください!

お座敷席もございます。小さなお子様連れでも安心してご来店ください!!

 

 

 

 

 

店主・オーナー挨拶

ご覧いただきありがとうございます。現オーナーの嶋田(写真中央)と申します。

 

昭和55年、元オーナーの叔母(写真右)が当時活気にあふれる南町スクランブル交差点に程近いビルの1階にて、「coffee shop花きゃべつ」は喫茶店としてオープンいたしました。

父(写真左)も店長としてお店を切り盛りするようになり、街で頑張る皆様に元気をあげられるよう、お食事も充実させていくうちにレストランとして評判を呼び、たくさんのお客様に支えられて営業してきました。しかし、市庁舎や大型店は郊外へと撤退してゆき、震災が追い打ちをかけ、ついに「花きゃべつ」も2016年春に閉店を余儀なくされました。

ですが、ありがたいことに、多くのお客様から「ぜひ続けてほしい」という声を頂き、改めて「洋食屋 花きゃべつ」として移転リニューアルオープンいたしました。どこか懐かしくもまた食べたくなる昔ながらの洋食、そして納豆を初めとした「そんなのアリ!?」な変化にとんだ創作洋食、そんな素朴で温かくも楽しめる料理をお届けします。

「気軽な街の洋食屋さん」からに皆様に元気を。街に活気を。新しくなった花きゃべつに、ぜひお越し下さい!