茨城県水戸市の洋食屋 花きゃべつ
  • こだわり
  • ティーパーティ
  • ディナー

花きゃべつよりご挨拶

昭和55年、当時活気にあふれる南町スクランブル交差点に程近いビルの1階にて、「coffee shop花きゃべつ」は喫茶店としてオープンいたしました。

街で頑張る皆様に元気をあげられるよう、お食事も充実させていくうちにレストランとして評判を呼び、たくさんのお客様に支えられて36年間、この地で営業してきました。しかし、市庁舎や大型店は郊外へと撤退してゆき、震災が追い打ちをかけ、ついに「花きゃべつ」も2016年春に閉店を余儀なくされました。

ですが、ありがたいことに、多くのお客様から「ぜひ続けてほしい」という声を頂き、このたび改めて「洋食屋 花きゃべつ」としてオープンすることとなりました。どこか懐かしくもまた食べたくなる昔ながらの洋食、そして納豆を初めとした「そんなのアリ!?」な変化にとんだ創作洋食、そんな素朴で温かくも楽しめる料理をお届けします。

「気軽な街の洋食屋さん」からに皆様に元気を。街に活気を。新しくなった花きゃべつに、ぜひお越し下さい!

新着情報