洋食屋 花きゃべつ | 洋風納豆料理とクラフトビール
  • こだわり
  • ランチ
  • ディナー

店舗からのお知らせ

諸事情により、当面の間、以下の通り営業時間を短縮させていただきます。

火曜日・木曜日⇒18:00閉店

なお、団体でのご予約や、ご宴会のご予約は承っております。

誠に勝手ではございますがご了承くださいませ。

 

花きゃべつ名物!洋風納豆料理

 

水戸の名物、納豆を使ってどうにか洋風メニューを作れないか、、、。

数々の試行錯誤の結果、洋食にも合う当店オリジナルの納豆ソースが完成!

「納豆オムレツカレー」「納豆ハヤシオムライス」「洋風納豆ねばり丼」などなど、一見「そんなのアリ!?」なメニューも食べれば絶妙なマッチングに驚かれることでしょう。雑誌やテレビでも取り上げられた当店オリジナルメニューを是非お試しください!!

 

お弁当・オードブル。ロケ弁・MR様向け高級弁当も。

街の洋食屋さんの手作りメニューをお弁当でも!

自家製ローストビーフやハンバーグ、鮭の醤油糀焼きなど、ひとつひとつお店で手作りのお惣菜を、彩りよく詰め込みました。

ロケ弁やMRの方向けに、「和洋彩り2段弁当」(お茶付)など、ボリューム・質ともに満足な高級弁当もございます。

その他、お客様のご要望に合わせてご用意いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

店主・オーナー挨拶

ご覧いただきありがとうございます。現オーナーの嶋田(写真中央)と申します。

 

昭和55年、元オーナーの叔母(写真右)が当時活気にあふれる南町スクランブル交差点に程近いビルの1階にて、「coffee shop花きゃべつ」は喫茶店としてオープンいたしました。

父(写真左)も店長としてお店を切り盛りするようになり、街で頑張る皆様に元気をあげられるよう、お食事も充実させていくうちにレストランとして評判を呼び、たくさんのお客様に支えられて営業してきました。しかし、市庁舎や大型店は郊外へと撤退してゆき、震災が追い打ちをかけ、ついに「花きゃべつ」も2016年春に閉店を余儀なくされました。

ですが、ありがたいことに、多くのお客様から「ぜひ続けてほしい」という声を頂き、改めて「洋食屋 花きゃべつ」として移転リニューアルオープンいたしました。どこか懐かしくもまた食べたくなる昔ながらの洋食、そして納豆を初めとした「そんなのアリ!?」な変化にとんだ創作洋食、そんな素朴で温かくも楽しめる料理をお届けします。

「気軽な街の洋食屋さん」からに皆様に元気を。街に活気を。新しくなった花きゃべつに、ぜひお越し下さい!